田中 杏子

akosan-180x276
田中 杏子
Ako Tanaka
株式会社扶桑社
Numéro TOKYO 編集部 編集長

高校卒業後、渡伊。 Istituto MARANGONIデザイン学校、
Istituto SELCOLIパターン学校を卒業後、
スタイリスト事務所Spazio Libero s.r.lに入社し、
Italian VOGUEやItalian ELLEのファッションエディターに師事する。
その他、広告キャンペーンやファッション・アドバタイズなどの仕事に携わる。
1991年:6年間のイタリア生活を経て帰国。
ミラノでの経験を活かし、フリーランス・スタイリストとして活躍。
流行通信、ELLE Japonなどのファッション雑誌をはじめ、
コマーシャルや広告、写真集、ビデオ・クリップなど、その仕事は多方面に渡る。
1998年:創刊時よりVOGUE Nipponにファッションエディターとして参加。
後に、シニア・ファッション・エディターを2年、
コントリビューティング・ファッション・エディターを2年務め、
VOGUEの別冊付録「isetan mania」の本全体をファッションディレクターとして統括する。
2005年:秋発売の資生堂「Maquillage」プロジェクトで、
ファッションディレクターとして年間契約を結ぶ。
同年、秋に発表されたGAP日本上陸10周年『GAP Luv Japan』のキャンペーン&スタイリングに携わる。
2005年:秋から始まったTBS系深夜番組「fashion@」のナビゲーターとして活躍。
2005年:『Numéro TOKYO』準備室設立、編集長に就任
2007年:『Numéro TOKYO』創刊 、現在に至る

カテゴリー: teacher

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>