井上 一郎

【顔写真】井上一郎BU
井上 一郎
Ichiro Inoue
江戸川大学メディアコミュニケーション学部 マス・コミュニケーション学科 准教授
立教大学経営学部 非常勤講師、明治学院大学経済学部 非常勤講師

ソーシャル文脈でのコーポレート・コミュニケーション、ブランド・コミュニケーションについて研究開発、戦略開発からコミュニケーション・デザインまで行うADKソーシャル・デザイン・ラボの所長を務める。
明治学院大学経済学部卒業、早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。

1989年旭通信社(現アサツー ディ・ケイ)入社。新聞局、メディアプランニング局を経て2002年『販促会議』(宣伝会議)編集長。2004年ADKクロスメディアプロモーション(XM)局発足に伴い復職し、2006年第2クロスメディアプロモーション局長、2008年第1クロスコミュニケーション局長、2013年ストラテジック・プランニング本部 局長兼商材開発室長兼ADKソーシャル・デザイン・ラボ リーダーなどを経て2016年ADKソーシャル・デザイン・ラボ所長に就任。2017年3月、同社を退職し現職。

日本広告学会会員/理事、WOMマーケティング協議会理事など。
The AME Awards 2009 アジアパシフィック代表審査員。
共著に『トリプルメディアマーケティング』(横山隆治、インプレス)、『R3コミュニケーション 消費者との「協働」による新しいコミュニケーションの可能性』(恩藏直人+ADK R3プロジェクト、宣伝会議)、『わかりやすいマーケティング・コミュニケーションと広告』(八千代出版)、『Social Goodキャンペーンの成果に影響を及ぼす要因の検討』『マーケティングジャーナル 第34巻第1号(通巻第133号)2014SUMMER』(芳賀 康浩、井上 一郎、日本マーケティング学会)など。

カテゴリー: teacher

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>