軍地 彩弓

vol03_in_M_7_2-180x159
軍地 彩弓
Sayumi Gunji

1964年 茨城県生まれ

1984年 中央大学文学部哲学科社会学専攻入学
学生時代からリクルートでプランニングの仕事に関わる。ここでマーケティングの基礎を勉強。
同時にフリーランスライターとして講談社発行の男性ファッション誌「Checkmate」で情報ページを担当。

1988年 同校卒業
大学卒業後、講談社にて女性誌「ViVi」でファッションライターとして活躍。20代の女性のファッションマーケティングに携わり、ファッションページから数々の流行を生み出し、ギャル、109ブームなど数々のブームを仕掛ける。

2000年 「ViVi」が赤文字女性誌界のトップになる。
この当時、渋谷を中心とした109ファッションブームの火付け役として、数々のヒットアイテムを生み出す。
安室奈美恵、浜崎あゆみなどをファッションアイコンに起用して、「ViVi」はギャルファッションの
ムーブメントを作った。
2000年以降、日本のGirlsマーケットにセレブブームを巻き起こす。
パリス、ブリトニー・スピアーズなどをいち早くピックアップして、セレブブームを生み出す。

2003年 「ViVi」のお姉さん誌として「GLAMOUROUS」を立ち上げ、企画メンバーとして関わる。
ファッションディレクターに就任して、ファッションページの企画、ページ製作など全般に渡って関わる。
「GLAMOUROUS」では日本市場に初めてアラウンド30、エイジレスというコンセプトを持ち込む。

2004年 「GLAMOROUS」の創刊メンバーとして参加し、ファッションディレクターに就任。アラサーブームを生み出す。

2008年 コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパン入社。
2009年 4月「GQ JAPAN」編集長代理就任。
2012年 「VOGUE girl」創刊。クリエイティブ・ディレクター就任。
2014年 Condenast Studio クリエイティブディレクターに就任
2014年 「Numero TOKYO」エディトリアル・ディレクター就任と同時に、自身の会社『gumi-gumi』 を立ち上げる。雑誌の他、コンサルタント業務、イベント制作、カタログ、写真集制作等も手がける。2014年ドラマ「ファーストクラス」(フジテレビ系列)の監修。
2016年1月〜6月 経済産業省 アパレルサプライチェーン委員

「ViVi」、「GLAMOUROUS」時代に多くのセレブ取材を担当。
パリス・ヒルトン、ブリトニー・スピアーズ、ケイト・モス、ビヨンセ、ヴィクトリア・ベッカム、
ジャネット・ジャクソン、ペネロペ・クルス、カイリー・ミノーグ、ジェソン・バトン、ファーギー、
キャメロン・ディアス、ルーシー・リュー、ドリュー・バリモア、LADY GAGAなど。

写真集/前田敦子「不器用」(小学館刊)、AKB48カレンダー 2012年・2013年、
浜崎あゆみ「AYU NAIL BOOK」(講談社刊)、龍真咲写真集「SOLEIL」(阪急コミュニケーション刊)他
イベント制作/「台北 SUPER GIRLS FESTA 2013」、「LAFORET FASHION COLLEGE EVENT」他

カテゴリー: teacher

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*